歴史ある風俗店

そう思わせる魅力があるからこそ

それまで風俗はマイペースというか冷静というか、お店まで行ったりデリヘルを呼んだりと、女の子と一緒にいる時間に関しては自分でも前のめりになって楽しんでいました。それは紛れもない事実なんです。でも、それ以外というか、常日頃から風俗のことばかりを考えている訳ではなかったんです。そんな自分がです。Yちゃんと出会ってからはそうじゃないんだなと。彼女にはもっと会いたいという気持ちになっているんですよ。自分でも不思議で仕方がないんです。まさか自分が風俗でこんな気持ちになっているとは思いもしなかったんですよね。だって冷静にってことは、言い換えればある程度は距離を取っているってことじゃないですか。それなのにですよ。なぜか彼女にだけは会いたいって気持ちになってしまうというのは、もはや「お熱」と言っても良いものなんじゃないかなと(笑)自分でも彼女に熱を上げているってことくらいは分かっていますけど、それくらい魅力的な子なんです。

美人にしてもらえるからこそ

確かポータルサイトを見ていた時のこと、かなり良いお店を発見したんですよ。クーポンの割引率が高いので、遊ぶならこのお店かなと。そしてその風俗店のホームページを見て、その日出勤で今から遊べる風俗嬢をリストアップ。その中の一人が彼女だったんですよね。他の候補はどちらかと言えば可愛い系だったんですけど、彼女は美人系だったんです。正直、ここまで来ると誰であっても楽しめるだろうって思ったんですけどとりあえず美人の彼女にしてみました。彼女はとっても献身的な美人。いろいろなことをしてもらえてとっても楽しかったんですけど、どれも「美人にしてもらえている」という感動があるからこそ、刺激も割り増しになったんじゃないかなって思いますね。快感というか、男としてのプライドまで刺激されたような気がするんですよ。普通の子にしてもらうよりも、美人にされた方が喜びがある。それを改めて実感したので、やっぱり風俗は美人がいいのかなって(笑)